バーチャルピアノ教室トップ  |  






 


レッスンシステム概要・レッスンに必要なもの

課題曲をパソコンに録音して、メールでやりとりするレッスンです。

■このレッスンの特長

生徒さんが一生懸命に練習して作っていただいたレッスンデータは、生徒さんの横に座ってレッスンを見ることが出来ない分、担当講師が何度も繰り返し聴くだけでなく、鍵盤を弾く強さや長さ、ペダルの踏み方のタイミングなど、いろんな演奏情報を音楽ソフトでしっかりと分析しています。

状況に応じて、「もっとこうすれば上手くなる」という箇所は、データを細かく取り出して、先生のお手本と生徒さんのデータを聞き比べできるように、音データを作ります。もちろん、生徒さんお一人ずつ、レベルとレッスン状況に合わせて作ります。

このようにして作成した音データは、課題曲ごとに丁寧にわかりやすく書かれたレッスンカルテとともに、生徒さんへお送りします。

■レッスンのやり取りは、「メール」と「データ添付」

メールのやり取りと、演奏データを添付することができれば、このレッスンの受講は出来ます。

■このレッスンで必要なもの

1・インターネットに接続されたパソコン

2・パソコンに接続することができる鍵盤楽器

3・データ録音するための音楽ソフト

4・パソコンと鍵盤楽器をつなげるケーブル

レッスンでご使用いただく機材、ソフトの一覧です。既にお持ちの方はご自身のものをお使いください。
ご入会前のシステム導入に関するご相談にも応じております。
お気軽にお問い合わせください。

デジタルピアノ

キーボード
サイレントアンサンブルピアノ


ヤマハ、コルグ、ローランド、
カシオ、カワイ など


カシオ、ヤマハ


ヤマハ 、
コルグ(取り付けのみ)

ピアノほど場所を取らず、ヘッドフォン利用もできます。

タッチはピアノに大変近いものなので、レッスンに最適です。

鍵盤数61鍵あれば、導入レッスンに十分です。

とりあえず始めてみよう!という方はこのタイプをどうぞ。

通常のピアノに、消音システムとPCに接続できる機能などを追加したものです。
お持ちのピアノに機材だけを取り付けることもできます。 使わなくなっていたピアノが復活するチャンスです

接続ケーブル
YAMAHA UX-16 USB-MIDIインターフェース

楽器側にある「MIDI端子」とパソコン側の「USB」端子を接続するケーブルです。演奏データを音楽ソフトに記録する際に必要です。
(注※楽器側にUSB端子がある場合は不要です。USBケーブルをご用意ください。)



音楽ソフト
Cakewalk Music Creator 5
:ローランド
フリーソフト

無料ソフト
(ご自身の責任の下 ダウンロードの
上お使いください)

●  Domino

●  Music Studio Producer

より正確なレッスンデータをお送りいただくため、バーチャルピアノレッスンでは音楽ソフトに演奏を記録したデータを作成いただいています。(先生からのデータも届きます。)

本来これらのソフトはパソコンでの作曲用に利用されるものですが、「リアルタイム録音」という機能を利用して、演奏を記録するために使用します。

このデータをもとにバーチャルピアノ教室独自のレッスンノウハウでレッスンを行います
動画の演奏情報からだけでは得られない、より詳細なレッスンの提供ができます。

ぜひご利用ください。




 


大人のケンハモネットピアノレッスンひとりでピアノ練習楽譜をさがす楽譜オーダーメイド音楽の疑問  質問

会社概要特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針サイトポリシー採用情報サイトマップお問合せメディア掲載